【語学】嫌になるくらい何度も見られる映画・ドラマを見つける

こんばんは。

 

ちょっと真面目な、TOEICなんて話をしたので、

今日はまた「楽しくお勉強」のお話し。

 

映画とかドラマを見て、気に入ったセリフをまねましょう

 

って以前書きましたが、似た感じで、

 

テープが擦り切れるほど何度も見られる・見たくなる映画・ドラマを見つける

(まあ、もう、DVDだったりYou tubeだったりで、テープで見る人なんていないだろうけどさ)

 

これも一つ大切なことだと思うんですね。

暗記するくらい何度も見る。

 

そうしたら、覚えるよねぇ。

その映像作品の言い方(イントネーションとかも含めて)、耳慣れるよね~。

 

だから、おすすめは、次のようなもの「ではない」もの。

あんまり訛っていたり(古い言葉を含む)

乱暴だったり穢かったりする言葉が多かったり

専門用語ばかりだったり

あ、あとエロス系も・・・

 

これらは、正直ね、もっとできるようになってからでいいと思うの。

 

だってさ、日本語を勉強している外国の方がね、汚い言葉ばかり連発される映画を見て

日本語勉強してさ

 

「テメー」 とか

「ほざく」 とか

 

そういうのばかり覚えてても、ちょっと引くし、大丈夫かな?って思うでしょう。

 

逆に、いいとは思うの。いいとは思うけど、歴史ものばかり見て

 

「~で候」とか、

「~でござる」 とか

 

を日常使われても、笑っちゃうけど、ちょっと会話にならないよね。

 

なので、そう。普通の映画・ドラマを見ましょう!

 

例えば、「You've got a mail」とかね。

今からすると、ネット環境とかものすごいふる~いけど、いいよ。

ほんわかする映画だし、英語自体も日常会話&標準語だと思うし、汚い言葉とかもほぼないし。

 

とにかく、何度も何度も見られる、あなたの飽きない作品を見つけましょう!